2016年4月23日土曜日

OCaml 界隈

いまさらながら Xen の管理ツール?か何かは OCaml で書かれているというのを知り、ごそごそと OCaml 周辺のことを調べて、メモ。

・サイト
https://ocaml.org/
http://ocaml.jp/

・書籍
前述の jp なサイトにオススメ書かれているのでそれをみるとよい。
http://ocaml.jp/%E6%9B%B8%E7%B1%8D%E7%B4%B9%E4%BB%8B

Real World OCaml でぐぐってみると、とても良いらしいのが伺える。(日本語版なし)
まぁ自分はその前に日本語の書籍を読みなおしだ。

・人
Real World OCaml の著者陣に名を連ねている Anil Madhavapeddy 氏は Unikernel の中のひとで、今は買収されて Docker の中の人。もはや Xen の中の人ではなくなったのかしら。OpenBSD ハッカーでもあり。
Yaron Minsky 氏は Jane Street というとこの中の人、
Jane Street の wikipedia のページをみるとちゃんと(?)OCaml のことも書かれている。その界隈ではよく知られたことなんだろう。

・最近の話題
(Google で 'ocaml' でニュース検索しただけ・・)
OCamlがiOS開発に本格対応
Bloomberg、OCamlのJavaScriptバックエンドであるBuckleScriptをオープンソース化

・前にかかれた記事など
http://ymotongpoo.hatenablog.com/entry/20111105/1320506449
http://postd.cc/beginners-guide-to-ocaml-beginners-guides/

・ほか
MirageOS でも使われているよ https://mirage.io/
 "MirageOS uses the OCaml language, with libraries that provide networking, storage and concurrency support that work under Unix during development, but become operating system drivers when being compiled for production deployment. The framework is fully event-driven, with no support for preemptive threading."

0 件のコメント:

コメントを投稿