2015年8月24日月曜日

ラップトップを換えた効能

・スペック向上によりいろいろ「待ち」が減り、ストレス減
再起動にかかる時間、アプリケーション起動もろもろ
・使い慣れている OS なので、同上
・キー配列も同様(外付けキーボード未使用として)

メモリが8Gにみたないラップトップを使っていたのは 2010年にいた当時の会社で支給された Mac Book 白以来だった・・・。
そのときは1ヶ月後くらいには自宅で使っていた MBP のを使うようにした。落下させたりしてしまい、ボッコボコになった思い出。

数値化できないけども、やはり効果は覿面。最低限メモリは8G&ストレージはSSDダネ。。自腹ならメモリは16G積んでしまう。

Windows なラップトップの事情は知らんのだけど、SSD 標準搭載なやつは PCIe 接続なんだろうか。

ロースペックで頑張るのは、アーリーリタイアでもして時間によゆーがあるひとがすればよい、と思うのだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿