2011年7月23日土曜日

Lion にした(その2)

「安全な仮想メモリを使用」を無効にすることができなくなっている模様。

これまでは



システム環境設定 => セキュリティとプライバシー => 一般タブ



で切り替えができたけど、項目がない。



sysctl vm.swapusage すると encrypted とでる。



% sysctl vm.swapusage

vm.swapusage: total = 128.00M used = 14.62M free = 113.38M (encrypted)



man dynamic_pager してみるに、/Library/Preferences/com.apple.virtualMemory.plist を編集すれば

無効にできるぽい。Property List Editor なるものが見当たらなかったのでみれないかなーとおもったら、Xcode で OK.



$ open -a Xcode /Library/Preferences/com.apple.virtualMemory.plist

をしたの図





encrypted でどれだけオーバーヘッドがあるのかわからんけど、もし切りたい場合は NO に。

その場合は事前にパーミッションかえておかないと怒られる。

(追記: 試して見たところ、NO にしても encrypted のままだった。無効にできないのだろうか?)



swap の暗号化って OpenBSD と Mac OS X 以外もやってんのかな?デフォルトで。



追記.

MacBook Pro や MacBook Air のみ有効かな?man より


UseEncryptedSwap <boolean>

This optional key activates encrypted swap (aka Secure VM), so that all data is

encrypted before being written to a swap file. The default is on for portable com-

puters and off for other computers.

0 件のコメント:

コメントを投稿