2017年8月2日水曜日

アイノードを使い尽くしたい場合

カタカナにしているのはわざと。

おびただしい数のディレクトリを作ればいいか、ということで例えば200万ならこんな感じか。

$ echo {0..200}/{0..10000} | xargs mkdir -p &

無事(?)枯渇しアウトオブアイノーズと出力。

Aug  2 02:20:04 puffy /bsd: uid 1000 on /home: out of inodes
Aug  2 02:24:03 puffy /bsd: uid 1000 on /home: out of inodes

もっと素敵な方法知りたいものの、 No space left on device と出た!どうしよう! => アイノードがないから確認しましょう、というのしか見当たらず意図的に使い尽くす場合が今のところみつからない。

0 件のコメント:

コメントを投稿